どれにする?ETCカード作り方

無駄のないETCカード作り方を知ろう

ETCを搭載するなら、まずETCカードを先に申し込んでおいたほうが賢明かも。
自分が所持しているクレジットカードと同会社のETCカードを作るなら、審査はほとんどないと思うので、そんなに早く申し込まなくても、短期間で送られてくると思いますが、一からETCカードを作る場合は、やはり審査もあり時間もかかるため、早めに申し込まないとね。

そうしないと、ETCは搭載しているのにカードがないばっかりに使えない・・なんて悲しいことになっちゃうかも・・。
ETCカード作り方は簡単で、インターネットで申し込みもできるから、ETCを搭載する予定のある人は、まず最初にカードを作っておいた方がいいでしょうね。
クレジットカードと同社のETCカードだと、ネットで申し込めば1週間も経たないうちに送られてくるところもありますよね。
私はイオンのETCカードを持っていますが、元々イオンカードを持っていたので、申し込みから発行まですごく早かったように思います。
ETCカードを作る時、どこの会社のカードにしようか・・色々悩むこともあると思いますが、自分がよく利用しているカードと同じ会社のカードにするか、車をよく使う人なら、ロードサービス付きでガソリン代も安くなるガソリン会社のカードが便利なんじゃないかな。

ETCカードは年会費無料のところも多いから、気軽に申し込みやすいカードですよね。
そう思って、楽天でETCカードを申し込もうと思ったら、なんと年会費が525円必要だったので、楽天は避けました(^_^;)
楽天をよく利用する私にとっては、楽天のETCカードはポイントも貯まるし魅力だったんだけど・・。



年会費は無料にするべきですよね。
年会費が必要なら、年会費無料の他のカードに比べてこれだけの特典がつきます!みたいなウリも必要なんじゃないかな。
そうしないと、年会費を払ってまでETCカードを作る人ってあまりいないと思うし・・。
最近のカードは年会費無料が当たり前ですからね。
有料というのは、ちょっと厳しいかも。
ひょっとしたら、楽天のETCカードには、年会費を有料で支払う以上の価値があるのかもしれないけど・・。
その特典の情報を得ないまま、ただ有料というだけで私は避けてしまったんですが、ひょっとしたらすごい特典がついてたりして・・。

情報はしっかりキャッチしておかないと後悔の元ですね。
でも、よくイオンを利用する私は、今のイオンのETCカードで十分満足してますけど・・。
利用頻度の高いお店のカードでETCカードを作っておくと、ポイントが貯まり、普段の買物で還元できるのが魅力ですよね。

ETCカード作成についてまとめサイト

ETCカード作り方おすすめ!ポイントが貯まるのは?【年会費無料!】
お得で便利なETCカードのおすすめ情報がまとまっています。簡易診断もついていて便利でした。

サイトからの引用です。

高速道路のETCを使うために必要なのがETCカードには、それぞれいろいろな特典が用意されているのをご存知でしたか?ポイントがたくさんもらえたり、ガソリン代が割引になるETCカードを作るのは、家計をサポートしてくれる節約術としても有効なんです。

www.etccard-osusume.com/

Copyright (C) どれにする?ETCカード作り方 All Rights Reserved